精神科の求人に強い転職サイトはどこですか?

精神科の看護師になるのに、特別な資格は必要なの?精神科の専門の資格とはどのようなものがあるの?

精神科は、一般の科目と比べると、特殊だと言われています。そのため、あなたは「看護師の資格だけでは、精神科で働くことができないの?」と思うかもしれません。では、精神科で働くためには、看護師の資格だけでは働けないのでしょうか?また、精神科での専門の資格にはどのようなものがあると思いますか?

精神科で働くためには、看護師の資格だけでは働けないの?

精神科は、一般の科目と比べると特殊な科目ですよね。それはなぜかと言うと、精神科で診察する病気が、統合失調症や躁うつ病、認知症といった心の病気が対象だからです。

そのため、看護も心の病気に対する看護なので、一般の科目の看護とは違ったものとなります。

このようにお話しすると、精神科は一般の科目と比べると、治療も看護も難しく思えますよね。だから、あなたは、「特殊な科目だから、看護師の資格だけでは働くことはできないのかな?」と思うかもしれません。

もし、あなたが思うように、精神科では、看護師の資格だけでは働けない科目だとしたら、あなたはどうしますか?

あなたがもし、とってもがんばり屋さんであれば、精神科の専門の資格を取得して、精神科で働くかもしれません。

でも、あなたの家庭の状況や、気持ち次第では、「働きたいと考えていても、看護師としてはたらけないのなら…」と思って、精神科で働くことをあきらめるかもしれません。

しかし、心配しないでください。精神科は、看護師の資格さえあれば、精神科の看護師として働けるのです。

私が以前勤めていた精神科でも、そのほとんどが看護師でした。そして、私も看護師の資格しか持っていませんが、ちゃんと精神科の看護師として働いていました。

もちろん、先ほどもお話したように、精神科の看護は心の病気に対する看護ですので、一般の科目と比べると、看護の視点が違いますし、看護の実施方法も違います。

どちらかと言えば、一般の科目と比べると、看護も治療も全くの別物です。

確かに、看護は難しい面がありますが、一般の科目と比べて、とても難しいというわけでもありませんし、先輩看護師からも、たくさん指導してもらえます。

ですので、あなたの精神科で働くという意欲があれば、しっかりと精神科の看護師として働けますよ。安心してくださいね。

精神科での専門の資格には、看護師の他にどのようなものがあるの?

先ほどお話したように、精神科では、看護師の資格さえあれば働くことができることをお話しました。

しかし、精神科では、看護師の他にも、精神科の専門の資格があります。

その専門の資格とは、『精神科専門看護師』、『認定看護師』、『リエゾン看護師(精神看護専門看護師)』です。

また、精神科の認知症専門の病棟で働く場合は、『認知症認定看護師』という資格もあります。

このような専門の資格を持つことで、お給料が上がりますし、精神疾患の知識の向上や、スキルアップをすることができます。

精神科の看護は、観察をすることがとても大切ですが、ただ患者さんの様子を観察するだけでなく、「あれ?いつもと違うな…」というような、患者さんの言動に対する症状の変化を見極める観察眼が必要です。

そのため、このような専門の資格を取得することで、さらに観察力や洞察力が上がり、看護の幅が広くなります。

そして、専門の資格を持つことで、患者さんやその家族との信頼関係が築きやすいですし、他のスタッフにも頼りになる存在になれるのです。

では、専門の資格を取得するためにはどのようにすればいいのかと言うと、まず、看護系の大学に2年間通って、修士課程を修了することが必要です。

それから、実務研修を5年間行います。

専門の資格を取得するためには、5年間の実務研修のうち、3年間の専門看護分野の実務研修が必要です。

その後、認定試験で筆記試験と面接を受け、合格することで晴れて専門の資格を持った専門看護師になれるのです。

このように、専門の資格を取得するための道のりは、そう簡単ではありませんが、専門の資格を持っていることで、自分のスキルアップにも繋がりますし、お給料も増えるでしょう。

しかし、専門の資格を持っているにもかかわらず、専門の資格を持っていない看護師と同じ内容の業務をしているということが実際にあります。

私が以前勤めていた精神科にも、精神科専門看護師がいましたが、業務内容はほとんど一緒でした。

確かに、看護師ではあるので、業務内容も専門の資格を持っていない看護師と変わらないこともあると思います。

しかし、専門の資格を取得するためには、時間も労力もお金も必要ですし、苦労して資格を取得したのなら、やはり、専門の資格を活かした仕事がしたいですよね。

ですので、もし、あなたが、「精神科を極めたい!」と思っているのならば、ぜひ、専門の資格に挑戦してほしいですし、あなたがもし専門の資格を取得し、晴れて専門看護師として働く時には、資格を優遇している職場を選ぶと良いと思います。

また、あなたがもし、精神科の看護師として働いていて、専門の資格を取りたいと思った時は、資格取得をバックアップしてくれる職場に勤務するといいかもしれません。

このように、精神科の看護師は、特別な資格がなくても、看護師の資格さえあれば、精神科の看護師として勤務することができます。

そして、スキルアップを図りたいなら、精神科の専門の資格も取得することが可能です。

精神科は心の病気を治療する場所ですが、その看護はとても奥が深いです。しかし、奥が深いからこそ、患者さんの看護がうまくいった時のやりがいや達成感はとても大きいものです。

ですので、あなたが、「精神科の看護師として働きたい!」と思っているのなら、迷わず精神科の看護師になってくださいね。

転職サイトランキングを見る