精神科の求人に強い転職サイトはどこですか?

精神科の看護師の求人はどこで探せばいいの?探す時の注意点とは?

精神科の看護師として働くためには、自分が就職したい病院を選ぶことが必要です。そのためにあなたがすることは、『精神科の求人を見る』ということだと思います。精神科の求人はどのように探せばいいのでしょうか?そして、精神科の求人を探す上での注意点とは?

精神科の看護師の求人は、どこで探せばいいの?

精神科は、一般の科目と比べると特殊な科目です。

しかし、「精神科に勤めたい」と思っている看護師はたくさんいます。

そして、あなたも、精神科の看護師になりたいと思っている1人ではないでしょうか?

精神科の看護師として精神科で働くためには、自分が勤めたいと思う病院を選ばなければいけませんよね。

そこで、あなたが見るものといえば求人だと思います。

精神科の看護師の求人は、公共の施設であれば「ハローワーク」で見ることができます。その他には、ネットなどの看護師転職サイトでも見ることができます。

では、ハローワークと看護師転職サイトでは、どちらの方が求人が多いかというと、時期的なものや求人の量によって違うので、その時によってハローワークの方が求人が多かったり、看護師転職サイトの方が多かったりと、差があります。

ハローワークでは、自発的に求人を探して、その旨をハローワークの職員に伝えて、面接等を決めてもらわなければいけません。

しかし、看護師転職サイトは、担当のアドバイザーが必ず付いています。ですので、希望条件などを伝えれば、あなたの希望にあった求人を探してくれます。

そのため、ハローワークでは、自分で行かないといけないし、求人を探すという労力がかかりますが、看護師転職サイトは、自分で求人を探すこともできますし、アドバイザーが求人を探してくれるので、ハローワークのような労力がかかりません。

ですので、あなたが求人を探す時には、自分のライフスタイルによってハローワークを利用するのか、それとも看護師転職サイトを利用するのか決めればいいですし、ハローワークを利用しながら、看護師転職サイトにも登録してもいいでしょう。

また、求人情報誌やスマートフォンの求人情報アプリなどでも、精神科の看護師の求人を扱っている場合があるので、そういったものも利用すると良いかと思います。

私が精神科に就職した時の求人の探し方は、ハローワークの利用でした。当時、看護師転職サイトのことを知らなかったので、看護師転職サイトを知っていれば、もっといろいろな求人を見れたかもしれないなと思いました。

精神科の求人は、都道府県のどこのハローワークにもあります。また、看護師転職サイトも全国展開なので、日本全国の精神科の求人があります。

しかし、場所によっては、精神科の看護師の求人が多い地域がありますし、逆に少ない地域もあります。

例えば、都心部や大きな都市では、人口が多い分、精神科も多いので求人も多くあります。

ですが、地方や僻地など、人口が少ない地域では精神科が少ないため、求人も少ない傾向にあります。

そのため、あなたがどの地域で働くかによって求人の数も変わってくるのです。

あなたが、精神科の看護師の求人を探している地域に、求人がたくさんあるといいですね。

精神科の看護師の求人を探す時に注意したほうが良いこととは、どんなことなの?

先ほど、求人の探し方をお話しましたが、精神科の求人は、ただ探せばいいというわけではありません。

やはり、自分が決めた職場で働くのですから、給料面や待遇や勤務時間などが自分の希望にあっていなければ、いくら精神科の看護師として勤めても長続きはしないですよね。

そこで、精神科の看護師の求人を探す時に注意してほしいことがいくつかあります。

まず、一番は、自分の希望に合った病院を選ぶことです。きっと、あなたが求人を探すうえで必ず確認することは、給料面と待遇、勤務時間だと思います。

給料面について、精神科の看護の月給がどのくらいなのかというと、手取りで約25~30万円です。この金額は、日勤と夜勤を含めた雇用形態が常勤の看護師の場合です。非常勤の場合の時給の相場は、約1000~1200円です。

そして、病院によっては手当があります。そういった手当を含めると、もうちょっと金額が上がるかもしれません。

もし、あなたが給料の面や、手当などの待遇面から求人を探す場合は、この相場を踏まえたうえで求人を探すといいでしょう。

また、働くうえで、勤務時間も重要です。

精神科は、病院によって外来だけの個人病院から、入院施設のある大きな病院までさまざまです。そのため、病院によって、勤務時間も異なりますので、しっかりと確認して、病院を選ぶようにしましょう。

それから、求人を選ぶときに注意したい点は、精神科の看護がどのようなものなのかを把握しておくことです。

精神科は、一般の科目と比べると、心の病気をケアする所なので、看護も特殊です。

一般の科目の看護は身体的な病気への看護であるため、医療行為や看護技術面での看護が主となります。しかし、精神科では心の病気に対する看護なので、観察や指導が主で、医療行為や看護技術面での看護はあまり行いません。

そのため、あなたが医療行為や看護技術面での看護をしたいという想いが強い場合は、精神科の看護師になるのはお勧めしません。おそらく、精神科の看護師になった時に、後悔するかもしれません。

しかし、あなたが、患者さんとじっくりと向き合いたい、患者さんが日常を安全に過ごせるような手助けをしたい、精神科看護や心理学に興味があると考えている場合は、精神科の看護師として長く勤めれると思います。

それを踏まえたうえで、求人を探すとよいでしょう。

そして、長期間求人を出している病院には注意が必要です。それはなぜかというと、長期間求人があるという事は、看護師の入れ替わりが激しいということです。そういった病院は、おそらく、看護師が入職しても長続きしない原因があると思いますので、そういった求人には注意しましょう。

それから、求人を探す時には、ハローワークだけでなく、看護師転職サイトにも登録するとよいです。求人によっては、人気の求人があります。そういった求人はすぐに決まってしまうため、ハローワークに出なかったりします。

また、ハローワークに求人が出ているのに、看護師転職サイトに同じ求人が出ていなかったりしますし、逆の事もあります。ですので、良い求人を探すためには、ハローワークと看護師転職サイトの両方から探すとよいでしょう。

そして、看護師転職サイトでも、出ている求人の数が違いますし、同じ求人でも扱っている転職サイトと扱っていない転職サイトがあるので、看護師転職サイトに登録する時には、一つだけでなく、いくつかの転職サイトに登録するとよいです。

私の場合は、看護師転職サイトというものがあることを知らなかったため、ハローワークで求人を探しました。

私が求人を探した地域は地方だったので、求人があまりありませんでした。

しかし、自分の希望に合うところを見つけることができ、就職した後も、後悔することなく務めることができました。私が就職した病院に不満はさほどありませんでしたが、求人を探す時に看護師転職サイトの事を知っていれば、もっと幅広く求人を探すことができたのかなと思います。

自分の希望にあった求人を探すことは、かなり大変です。実際には、いい求人だったとしても、勤めてみなければ働きやすい病院なのかは分かりません。

しかし、あなたが精神科の看護師として働きたいと思っているのならば、できるだけ希望に合うようないい病院を選びたいですよね。

ですので、あなたが精神科の看護師として後悔なく働けるように、お話した事を参考にしていただいて、働きやすいいい病院を選んでくださいね。

もっと詳しく精神科の看護師について知りたいという方は、こちらのメニューからご興味のあるテーマをお選びくださいね!

転職サイトランキングを見る